ようこそ会社設立へ
会社設立を目指す

新会社法:会社設立メリット

新会社法になり会社設立がしやすくなったとよく聞きますが、何がどうして会社設立しやすくなったのかご存知ですか?
ではでは、会社設立のメリットを勉強していきましょう。

まずは資本金のお話からいたしましょう。この話は知っている人は多いと思いますが、資本金には今まで最低資本金というのが設けられておりました。それで、資本金まで到達できないとって理由などから会社設立を諦めていた人もいたはずですが、この制度がなくなり資本金が1円もあれば会社設立ができるようになったんです。だから、資本金を集めなくても自分の財布からちょちょっと出しちゃえば会社ができるんですよ!驚きではないですか!?
また、取締役や監査役の制限もなくなったので、自分ひとりで会社を持つことができます。仲間を集めるのも大変でしたが、それもなくなるので会社の設立がしやすくなりました。

定款が自分達で決められる範囲が広がりました。そのことで基本や会社のあり方などについてそれぞれの会社によって定められうことになりました。例えば、役員の構成や任期、株式の規定などを法律に定められるのではなく、自分達の考えで定款が作られます。役員の任期を伸ばすことも出来るし、監査役のポジションは省くこともできたり、会計参与を設置することも可能になります。そのことで、会社にとってプラスになるように定款が決められるということです。その為には定款変更を行い新会社法の良いところ入れ込んでいかなくてはならないということを忘れずにしましょう。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2016/6/15

copyrgiht C 2009 会社設立CP Allright Rserved.